【cubaseの使い方】初心者向けおすすめショートカットキー一覧

  • 2019年12月7日
  • 2020年8月30日
  • cubase

CUBASEを効率よく操作したいユーザーにとって、キーボードショートカットは欠かせないポイントです。この記事では特に初心者の方に、CUBASEのデフォルト状態で既にアサインされているキーボードショートカットの中で、私が是非活用して頂きたいと思うものをピックアップして一覧でご紹介いたします。

参考:【初心者必見】Cubase ショートカットのカスタマイズ方法と設定保存のやり方
参考:【CUBASE】おすすめキーボードショートカット一覧②(中級者向け)

[outline]

おすすめ キーボードショートカットコマンド
(初心者向け)

私の実経験に基づいて各コマンドの使用頻度を星の数で評価しています。まずは★3つから使い慣れていくと良いでしょう。「Audio」「MixConsoleの履歴」などのタイトルは、cubaseのショートカット設定画面左側のコマンド一覧の区分名称と対応しています。

★  :たまに使う程度
★★ :比較的良く使う。余裕があれば是非覚えたい
★★★:常時使用する。マストのショートカットコマンド

Audio

クロスフェード★★
複数のオーディオリージョンが重なっている状態で機能します。

MixConsoleの履歴

MixConsoleのステップを元に戻すAlt+Z
MixConsoleのステップをやり直しAlt+Shift+Z

ウィンドウゾーン

左ゾーンを表示/隠すCtrl+Alt+L★★
右ゾーンを表示/隠す Ctrl+Alt+R★★
下ゾーンを表示/隠す Ctrl+Alt+E★★
インフォビューを表示/隠すCtrl+I
オーバービューを表示/隠す Alt+O

エディター

インプレイス編集 Ctrl+Shift+I
スコアエディターを開く Ctrl+R

クオンタイズカテゴリー

クオンタイズ ★★★

コード

コードパッドを表示/隠すCtrl+Shift+C

ズーム

ズームアウトG★★★
ズームインH★★★
波形を垂直方向にズームアウトAlt+G
波形を垂直方向にズームインAlt+H
「ズームアウト/イン」と同じ操作が Ctrl+マウスホイール でも可能です。

ツール

のりツール★★★
はさみツール★★★
オブジェクト選択ツール★★★
ミュートツール★★★
範囲選択ツール★★★
鉛筆ツール★★
初期状態では右クリックで表示されるツールのパレットから選ぶことも可能です。

デバイス

VSTインストゥルメントF11 ★★
VSTコネクションF4★★
VSTパフォーマンスF12★★★
ビデオF8★★
ミキサーF3★★

トラックを追加

トラックを追加★★★

トランスポート

Locators to selection★★★
Startstop space ★★★
カーソルを右へ微調整 Ctrl+パッド+ ★★
カーソルを左へ微調整 Ctrl+パッド- ★★
サイクル/★★★
メトロノームを使用★★★
右ロケ―ターへ移動パッド2
左ロケ―ターへ移動パッド1★★★
巻き戻しパッド-★★★
早送りパッド+★★★
録音パッド*★★★
高速巻き戻しShift+パッド-★★★
高速早送りShift+パッド+★★★
トランスポートは制作中の曲のプレイバックに関するものが多いので、出来るだけ早く使い慣れたいコマンドです。尚、パッドはテンキーになります。

ナビゲート

Left左向き矢印
Right右向き矢印
上向き矢印★★★
下向き矢印★★★
4つのコマンド全て、トラック・リージョン・ノートの選択に使えます。特に「上/下」はキーエディタでノートを半音単位で上下に移動できるのでおすすめです。

ファイル

保存Ctrl+S★★★
名前を付けて保存Ctrl+Shift+Alt+S★★★
新しいバージョンを保存Ctrl+Alt+S
新規Ctrl+N★★★
閉じるCtrl+W ★★★
閉じるコマンドはプラグインウィンドウやチャンネル設定ウィンドウを含んだ、様々なウィンドウで活用可能です。

プロジェクト

プールを開くCtrl+P★★★
設定Shift+S★★
選択トラックを削除Shift+Del★★★

メディア

MediaBayを開くF5★★

ワークスペース

ワークスペース1 Alt+パッド1
ワークスペース2 Alt+パッド2
ワークスペース3 Alt+パッド3
新規 Ctrl+パッド0
ワークスペースとは、Logic proでいうスクリーンセットと同じ機能になります。9つまで設定可能です。

微調整

LeftCtrl+左向き矢印★★★
RightCtrl+右向き矢印★★★
「微調整」の left/right はアレンジウィンドウ上ではリージョンを、キーエディタではmidiノートを左右にグリッド分だけずらせる(ナッジ)、とても便利なコマンドです。

編集

すべて選択Ctrl+A★★★
イベントミュートのオン/オフAlt+M★★★
カーソル位置で分割Alt+X
グループCtrl+G★★
グループを解除Ctrl+U★★
スナップオン/オフ★★★
ミュート★★★
ロックCtrl+Shift+L★★
ロックを解除Ctrl+Shift+U★★
反復複製Ctrl+K
無音部分を挿入Ctrl+Shift+E★★
複製Ctrl+D★★★
選択範囲を分割Shift+X
「編集」の中でもとりわけ良く使うのは、「イベントミュートのオン/オフ」「スナップオン/オフ」「複製」です。また「無音部分を挿入」は、アレンジウィンドウ上で、ロケ―ター開始位置にロケ―ターの尺の分だけ無音を挿入する機能です。特定の位置で任意の小節数分無音を入れたい場合などで使えます。

以上、CUBASEのデフォルト状態でアサインされているキーボードショートカットコマンドで、私が使えると思うものをピックアップ致しました。

面倒なコマンド設定無しにすぐに使えるのが嬉しい所です。ただいきなり全部を 覚えるのは難しいですから、まずは★3つのコマンドから順に使い慣れていくと良いでしょう。