【the thor】THE THOR(ザ・トール)アーカイブ設定の抜粋文字数の問題解決法

  • 2019年11月9日
  • 2020年10月2日
  • その他

ブログテンプレート THE THOR の導入の際、トップページに表示される記事の一覧の抜粋文字の分量が多すぎるという不具合に見舞われておりました。

googleで検索したり、会員用掲示板を閲覧したりして解決法を調べておりましたが、どうしても決め手になる情報がなく、途方に暮れておりましたが、予想しない部分に解決方法が隠れておりました。と同時になぜこの問題の報告がほとんど無いのかも理解できました。

この記事では、the thor トップページの抜粋文字の問題についてご説明いたします。

※ この記事は約1分で読むことが出来ます。

症状と解決方法

症状

the thor のカスタマイザー画面にて、

アーカイブページ設定 → 記事一覧リスト設定 → 本文の抜粋文字数を指定

で文字数を指定しても、その数値よりもはるかに多い文字が記事一覧に表示されてしまいます。極端に大きい数値、小さい数値にしても、やはり多すぎる文字が表示されてしまいます。

抜粋文字数不具合画像

the thorの会員用掲示板でも一つだけ症例が報告されておりますが、見た感じ決め手になる解決策は見つからなかったようです。googleで検索しても有効な記事は見当たりませんでした。

解決方法

解決方法ですが、その前にご確認頂きたいことがあります。

wordpressの管理画面がすべて英語表記になってはいないでしょうか?

もしそうであれば、

Settings → General → Site Language

がおそらくEnglishになっていると思われますので、ここを日本語に変更してください。英語以外の外国語でも同様の対応で大丈夫かと思います。

正常な抜粋文字数画像

正常な表記に戻りました。

考察とまとめ

考察

指定言語が英語の状態で、カスタマイザーの抜粋文字数設定の数値を1減らすと、英文なら英単語数が一文字ずつ減少していきました。一方日本語の文ならランダムに文字数が減少していきました。

指定言語が英語で、英文表記のブログであれば抜粋表記の挙動は問題ないのでしょう。日本語表記のブログであれば指定言語を日本語で、というのが結論です。

症例の少なさ

そもそもデフォルト状態で英語環境というのが、あまりないケースだったので、googleで検索しても有効な情報が出てこなかったのかなと、今では理解しています。the thorを日本語以外の環境で使用する可能性のある方はそう多くないかもしれませんが。

まとめ

言語表記の問題で、アプリケーションの動作や挙動に異変が起きることは、珍しい事では無いようです。以前 macでlogic pro を使っている時、どうしても開くとすぐにクラッシュして落ちてしまうプロジェクトファイルがありましたが、これも言語設定の問題でした。また、意味合いは異なりますが、古いバージョンのcubaseで、ロードしたwavのファイル名が何故か文字化けしてしまっていて、結果プロジェクトがクラッシュするという現象がありました。

全てのthe thor 抜粋文字数の問題がこのやり方で対処できるかどうかは分かりませんが、記事内の画像にあるような、抜粋文字数が明らかに多すぎる場合は、まずは設定言語を疑ってみると良いかも知れません。